ブロリコ癌効果

ブロリコは癌に効果がない

ブロリコは癌の治療や予防に効果があるのでしょうか?

 

ここでは、効果があるとは言えません。

 

メーカーでも、癌を治せたり進行を止められたり、
予防できたりするような効果の保証はしていないと思います。

 

 

ただ、
ブロリコは免疫を活性化する可能性が高い成分で、
がんの予防や治療には免疫力が重要です。

 

 

 

また、癌の免疫療法を行っている医療法人
湘南メディカルクリニックでも、
医療機関用のブロリコサプリメントを取扱っています。

 

 

※医療機関用ブロリコとは、
一般にインターネットで販売されるブロリコサプリメントとは、
カロリーなどの栄養成分が違います。

 

医療機関用はウェブ通販や薬局では販売されていません。

 

 

このことから、癌の治療や予防にブロリコを使用するのは
まちがいではないように思います。

 

 

 

実際に役に立つかどうかは、
試して判断してもらうのが確実ですが、
すでに癌治療を受けている方の場合特に、
ブロリコの利用には注意してほしいことがあります。

 

 

 

ここではブロリコが癌に効果があるとは書けないので、
利用上の注意や、誤解を減らすための情報など、
確かなことだけお伝えしますね。

 

 

 

 

 

ブロリコとは

 

ブロリコとは何でしょうか?

 

実際に癌のケアに使用する前に知っておくと、
誤解や過度の期待を減らせると思います。

 

 

 

ブロリコは、免疫を活性化することが立証された成分の名前でもあり、
その成分を配合したサプリメントの商品名でもあります。

 

 

サプリメントとしてのブロリコは、食品です。
製品のパッケージには名称が表示されていますが、
名称は【ブロッコリー抽出物加工食品】となっています。

 

 

 

ブロリコサプリメントが薬ではなく食品であることは、

 

メーカーが効果を保証できるものなのか?
癌のケアに確実な効力が見込めるのか?

 

それを考える上で大切なことになっています。

 

 

食品は医薬品的な効果効能をメーカーで保証できない

 

 

ブロリコサプリメントは一見薬に似ていますが、
薬機法という法律によって、
医薬品とははっきりと別物と定義されています。

 

 

医薬品とは、

 

 

一 日本薬局方に収められているもの
二 人又は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされている物

 

※医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律 第二条(定義)より引用

 

 

病気の治療や診断や予防が目的となっています。
医薬品は、近くに風邪薬などがあれば見ていただくと分かりやすいのですが、
効果効能をはっきりと表示していると思います。

 

 

医薬品とブロリコなどの健康食品との大きな違いは…

 

 

医薬品は、効果効能…解熱・鎮痛・鎮咳と言った形で、
病気や症状に効果があることを標榜できる

 

ブロリコなど健康食品は、医薬品のように病気や症状に
効果があることを標榜すると、薬機法違反になる

 

 

ブロリコは、癌の治療や予防効果があるかのようにメーカーが言ってしまうと
違法行為になるのですね。

 

 

 

また、ブロリコは薬のように病気を治すことを目的に
開発されたサプリメントではありません。

 

食事療法のように、ある程度の長い期間
じっくりと成分を補い続けることで、
体が持つ免疫機能を活性化し、病気への抵抗力を高めることを目的にしています。

 

 

※ブロリコサプリメントに付属していた冊子に、
開発の動機が紹介されていました。

 

 

 

免疫機能を活性化することは、
ガン細胞の増殖を抑えるうえで大切なことなので、
そのような意味では、ブロリコは癌のケアとして役に立つ可能性があります。

 

 

ただ、すでに癌の治療を受けていたり、
その他の病気でお薬を飲んでいる方は、
ブロリコを試すときは注意して欲しいことがあります。

 

メーカーからも案内されていることで、
より安全に使用するために大切なことです。

 

 

ブロリコ飲み方飲み合わせ

 

 

ブロリコは医薬品ではなく食品のため、
お薬のように細かな服用量の指定や、飲むタイミングの指示はありません。
他の健康食品とも、問題なく併用できます。

 

 

医薬品と比べると、扱いに細かい注意が必要なものではありませんが、
薬との飲み合わせには慎重になったほうが安全です。

 

 

薬の中には、サプリメントの成分と反応して、
効果が薄れてしまったり、体に悪影響を与えるものがあります。

 

そのため、病気で治療を受けている方がブロリコを飲まれる時には、
飲む前にかかりつけのお医者様に、アドバイスを求めたほうが
安全に試用できます。

 

また、メーカーからも薬を飲んでいる場合は、
治療を行っている病院の方針もあるので、事前に医師に相談するように案内しています。

 

ブロリコのメーカーのほうでも、病院の方針を尊重することを望んでいるようなのですね。

 

 

このようにメーカーが案内しているため、
万が一医師に無断でブロリコを飲んで、
薬との反応で何か体に害を与えたり、病院での治療に悪影響が出てしまった場合、
メーカーに連絡しても対応してもらえないおそれがあります。

 

 

ブロリコを病気の治療を受けている方が利用する時は、
もし黙って使いたくなったとしても、
かかりつけのお医者様のアドバイスを受けることを、
強くおすすめします。

 

 

 

医師に相談するときに、成分やブロリコの特徴を説明する時、
サプリメントの現物があったほうが話がしやすい場合は、

 

ブロリコサプリメントの本製品を、ほぼお金の負担なく取り寄せられます。

 

 

ブロリコ最安値/お金の負担なくサプリメントの現物を取り寄せるには

 

 

ブロリコは通常価格が5962円と、安くないサプリメントです。

 

医師に相談して、利用を止められれば使わないかもしれないものを、
この値段で取り寄せるのは、抵抗があるかもしれません。

 

 

ただ、ブロリコはショップを選べば全額返金保証がありますし、
初回の注文では大幅に値段が安くなります。

 

ブロリコサプリメントのメーカー公式サイトでは、
注文がはじめての方限定で、割引特典があります。

 

 

最初の注文の1箱目は50パーセントオフ
1箱目は全額返金保証あり。※期間無制限、返品も不要

 

 

初めての注文なら、定価より安く購入でき、
万が一使わないとなった時も、代金を返してもらえます。

 

 

この特典を使って注文するには、定期コース
(1回注文を申し込むと、その後は指定した間隔で
ブロリコサプリメントが自動的に届くコース)に
申し込むことになります。

 

はじめてのお試しでいきなり定期コースは
抵抗があるかもしれません。

 

 

ブロリコ解約方法/定期コースの解約は電話1本で終了

 

ブロリコの定期コースは、初回注文の特典が魅力。
ですが、解約が面倒だとせっかくの特典もメリットが薄れてしまいます。

 

やめたいときにすぐ解約できないようでは困りますよね。

 

 

ブロリコの定期コースは解約のタイミングは自由になっていて、
最低継続期間の約束はありません。

 

何ヶ月は解約できないという約束はないので、
1箱目を受け取ったら、あとは2箱目が届く前に解約できます。

 

解約方法はメーカーに電話をかけて解約を頼むだけでいいので、

 

面倒な書類を欠かされたり、
診断書や何かを送らなくてはならなかったり、
解約に長い時間がかかったり・・・

 

といったことはありません。
私が解約した時には、住所氏名などの注文者情報を確認されたほか、
解約の理由を聞かれただけで解約できましたよ^^

 

 

ほかにも、ブロリコ注文のレビューが、ブロリコを購入した証拠画像付きで
紹介されているサイトがあるので、
そちらが参考になると思います。

 

ブロリコが実は効果があるとは言えない理由や、
ブロリコを実際購入したレビューをまとめた記事
▼▼▼
ブロリコの効果や効能について

 

 

 

返金保証のある公式サイトはこちら
▼▼▼


 

ブロリコ資料請求/無料サンプル

 

 

ほんの少しだけブロリコのサンプルがあればいい時や、
成分の情報だけあればいいときは、無料の資料請求が使えます。

 

私が資料を請求したときには、
成分についての情報をまとめた冊子といっしょに、
3粒のブロリコサンプルが届きました。

 

ブロリコがどんなものなのか説明する参考にするだけなら、
資料請求もお金がかからなくておすすめです。

 

 

資料請求はこちら
▼▼▼